青年法律家協会京都支部  









  青法協京都支部とは?


  修習生、ロースクール生の方々へ


(最終更新日 2021.2.8)






 
     青法協三支部合同例会

Worker's rights work safely 委員会に学ぶ
〜労働問題に立ち向かう知識の伝え方・広め方〜




 日時・場所

◇日時 2021年2月18日(木)18:30〜20:00
◇場所 京都弁護士会館地下ホール & ZOOM
◇講師 Worker's rights work safely 委員会のメンバー
     相原健吾さん(弁護士),堂裏唯七さん(高校生・発案者)
     宇野秀歌さん(法科大学院生)
※ご参加の方は、グーグルフォーム からお申し込みください。
ZOOM参加の方は、折り返しURLをお送りします。




 内容

 みなさんは,Worker's rights work safely 委員会をご存知ですか?

 Worker's rights work safely 委員会は,一人の高校生が発案し,昨年1月に発足された,労働者が気軽に携帯できる労働問題のパンフレットの作成と普及を目的とする委員会です。高校生,法科大学院生,社労士,弁護士等で構成されています。
 昨今,過労死を含めた長時間労働等に関するニュースが後を絶たない中,Worker's rights work safely 委員会は、「様々な労働問題に直面し,困っている人に読んでもらえて,相談窓口に繋げられるパンフレットを作りたい!」という高校生のアイデアから始まりました。
 その活動から,労働問題に関する知識の「伝え方・広め方」を学ぶことができ,労働事件に関する青法協での活動や日頃の業務に取り組む上でのヒント・新たな視点が得られることと思います。
 また,本例会では,近年の若者が抱える労働問題についても触れていただく予定です。
 大阪・兵庫・京都の三支部合同で開催する本例会は,ZOOMでの参加も可能ですので,是非ふるってご参加ください!


 
     青年法律家協会 京都支部 60周年記念企画

裁判官から見た社会的事件での訴訟活動




 日時・場所

◇日時 2021年5月28日(金)18:30〜20:30
◇場所 京都駅近辺の会場を予定
◇講師 樋口英明氏(元裁判官)

◇記念企画 18:30〜19:00
   (狂言、能、尺八の演奏など、現在鋭意、企画準備中です!) ◇記念講演 19:00〜20:30




 講師のご紹介

 35期。2014年5月21日、関西電力大飯原発3・4号機の運転を差し止める判決、2015年4月14日、高浜原発3・4号機の再稼働を差し止める仮処分決定など、社会的に影響の大きな裁判で市民側の主張を認める判決を書かれています。
 ぜひご予定ください。




 
 



All Rights Reserved, Copyright(C)2009 青年法律家協会京都支部
〒604-0883 京都市中京区間之町通夷川上る楠町601番地3 楠町ビル3階
つくし法律事務所 事務局長 岡田 康平
TEL 075-241-2244 FAX 075-241-1661